美しい肌効果

9月 24th, 2014

5

ローマ時代から薬効の高いことで多用されていたローズヒップス。北欧などの寒い地域では免疫システムが弱まる冬に、ビタミンC豊富なローズヒップスをとることで備えました。
万能ハーブとして、世界中で愛されるローズヒップス。
特に、風邪予防や疲労回復の効果とともに、女性の悩みの多くにパワーを発揮します。
まさに 女性の救世主 ハーブなのです。

トマトに含まれるリコピンを含み、レモンの20倍のビタミンCをはじめ、A,B,Eも豊富。
脅威の美肌パワーとともに、利尿作用、強肝作用があり、目の疲れ、便秘解消、美肌効果もあります。

ローズヒップの6つ秘密
【ビタミンC】 レモンの20倍といわれ、コラーゲンの生成を助け、美肌を作ります。免疫力を高めるので風邪の予防にも!
【鉄】 ほうれんそうの2倍といわれ、貧血予防に!
【カルシウム】 牛乳の10倍といわれ、骨粗しょう症の予防やいらいら防止に。
【リコピン】 トマトの8倍といいわれ、粘膜や皮膚組織を活性化。肌荒れや眼精疲労、カゼを予防。老化対策にも是非!!
【植物繊維】 有害物質を排出したり、便秘解消に役立ちます。
【ペクチン】 有害物質を排出させるので、がんの予防にも効果が認められいます。
ローズヒップジャムを加えて甘く飲むのもオススメだそうです。

 

Share