万能オイル「ココナッツオイル」

1月 11th, 2014

食べて良し、化粧品に使って良しの万能オイル「ココナッツオイル」を紹介します。

banner3

ココナッツオイルは、アジアや太平洋地域の方々の薬として使用されてきました。ココナッツ自体、栄養価が高く健康上の利益を多くもたらすため「機能性食品」として分類されていることをご存知ですか?中でもココナッツオイルは薬として様々な用途で世界では昔から愛用されています。

最近、このようなココナッツの効能が見直され海外セレブを中心にブームが起こり、日本でも注目を集め始めました。有名人の愛好家も結構多いのです!

 

ココナッツオイルの成分はその名の通りココヤシの木ですから、主に熱帯地方に繁殖する性質上、強い紫外線にさらされても耐えられるようになっています。そのためココナッツオイルは他の油とことなり非常に酸化しにくいので長持ちします。つまりアンチエイジングにおいて効果が期待できるのです。実際にココナッツオイルを肌に塗ると、美肌効果やサンプロテクション効果が期待できます。また保湿効果にも優れているので、肌を乾燥から防ぎ、痒み肌荒れを低減する事も期待できますね!さらに浸透性も優れているので、肌に塗ってもべたつきにくいのがいいですよ。

このように美容面に大きな効果が期待できるのですが、ココナッツオイルは食用油としても使用可能です。ココナッツオイルは中鎖脂肪酸を沢山含むため、体に蓄積せず、すぐにエネルギーへ変換してくれ、代謝をアップし、体についている脂肪を燃えやすくしてくれる効果があります。そのため、「痩せるオイル」と言われています。また、オイルが体に溜まった便を除去し腸の働きを整えてくれるため、便秘解消が期待されます。

気になる方はアマゾンでも購入できるようなので検索してみてくださいね!

Share